ミニマムな暮らしをしたいけど物が増えていく

とうとう梅雨に入りましたね。

再就職して初めての土日を迎えました。

出勤初日に会社から定期を支給されたので、区間内の浅草まで観光を兼ねて買い物に出掛けました。

今回の買い物は、引っ越し3週間で無くて不自由と感じた物を買いました。

 

まずは突っ張り棒

 

入居当時は白い突っ張り棒を使用しましたが、今回はあえて黒を選びました。

 

 

そこで使用しなくなった白い突っ張り棒はどこに行ったかというと、こんな風に洗濯を干すために使っています。場所はどこかというと、シャワー室とトイレ兼脱衣所です。ここは大きな窓があるのでこうやって室内干しをしています。この賃貸は外干しができません。なので苦肉の策です。今の季節、雨の日以外はわりと乾いています。

今のところ洗濯ピンチは買いません。ハンガーで十分です。

 

次は調味料。

 

これも節約を兼ねて自炊をするうえで無くて不自由を感じた物です。本みりんや料理の清酒がちょうど安かったので助かりました。にんにくは贅沢を言わせてもらうと美味しくないです。

 

 

次はお皿をセリアで買いました。買ったのは下の3つです。こうやって見ると大きく見えますが、小さいです。これで事足りたので今後増やす予定は今のところありません。

これが我が家の全ての食器です。

 

”物を増やさない、買わない” を心掛けていますが、何だかんだと少しずつ増えていっています。

今、私服の制服化だけではなく、食の定番化も考えているところです。

 

今ある調理道具がこちらです。

 

凝った料理も作っていないので今のところ不便を感じていません。韓国のお箸は食べる時カチカチ音を立てるのでそれが少し気になる程度です。

とまぁ、こんな感じです。今から出勤しなければいけないので終わりにします。

 

最新情報をチェックしよう!