11平米ワンルームに引っ越しました。写真あり。

こんにちは。

私は2日前に引っ越しをしました。

その前は東京都三鷹市井の頭に住んでいました。

井の頭は本当にいい所でした。

吉祥寺まで歩いて行けるし、渋谷まで電車一本で行け便利で交通費も安上がりでした。

 

今度は23区とはいえ、東京の端っこです。

幸い最寄り駅まで5分以内で行け、24時間スーパーがあり、セブンやマツキヨもすぐ近くにあります。

そばに街道が通っているけれど交通量は少なく静か。

どこの道も広く、よく掃除されています。

 

でも。。。今度はなんだか寂しいところ。

ホームシックというか井の頭に帰りたい。

 

一時的な感情ってわかっている。

引っ越しあるあるというか、誰もが経験する感情。

 

井の頭では長男と住んでいました。

とても良くしてもらいましたが、いつまでもお世話になるわけにはいきません。

親子とはいえ、成人した子が親と6畳で寝起きは精神衛生上良くありませんよね。

 

話は少しそれますが、7ヶ月前に地方から上京して来ました。

現在は無職です。

 

GW明けまで職業訓練校でWebサイト制作を学んでいました。

一通り学び終わり、グループ制作をしているところでした。

それが終わると、卒業に向け個人制作をすれば卒業でした。

ですが色々あり学校を辞めました。

学校を辞めるのは苦渋の決断でしたが、過ぎたことを悔やんでも仕方ありません。

 

無職ということもあり、家を借りるのは本当に大変でした。

 

たとえば、将来の収入を想定して家賃は4分の1以内に。

部屋の広さより、築浅、初期費用なし、Wi-Fi付き、トイレと風呂が別の5つの条件で検索しました。

その結果この条件の他に、半月のフリーレントやレンジ、洗濯機、ミニ冷蔵庫付きで借りることができました。

正確には敷金というか、敷引きが1ヶ月分発生しました。

敷引きは初めて経験しましたが、こういう時って家を借りる側は立場が弱いなと思いました。

戻りもしないお金を泣く泣く支払いました。無職には痛い出費です。

 

無職で、家電を揃える余裕もない、フリーレントで有難い。もうこれを逃したら次は無いという焦りもあり、内見もせずに契約しました。

というのもまだ入居者が住んでいたし、その前にもいくつかいいなと思った物件は先に契約され逃したこともあり、仮審査をすぐにお願いしました。

 

肝心の家ですが、狭いのは十分承知していましたが、いざ内部を見て愕然としました。

狭い!これは人が住む所じゃない!って思いました。笑

 

広さは11平米です。

今年の1月に建った新築です。前の入居者は4月に退去したようです。早っ!

私は2年住む予定です。更新料が発生する前に退去するつもりでいます。

長くは住めません。私は無理です。無職じゃなきゃ選んでませんw

 

これから少しずつご紹介していきたいと思います。

 

今回はすぐに片付いた水回りから。

 

 

 

トイレは収納棚はないので、突っ張り棒にペーパーを置いています。

ウォシュレットがあり水洗はボタンを押すと水が流れます。楽チン。

 

 

 

大きな窓。いい感じ。

タオルはまだ買っていません。

 

 

 

人感センサー。ちょっと眩しい。

節電したかったのにこれは誤算でした。

 

 

 

 

シャワールーム。排水溝の蓋は掃除をこまめにするために外しました。

狭すぎて前かがみはできません。ひじも壁に当たります。

天井は低くて手のひらがぺったり届きました。(ちなみに身長は165センチ弱です)

シャンプー、コンディショナー、洗顔、石鹸はタイで購入したもの、ボディスポンジは無印のを使っています。

将来的にシャワーヘッドとホースは替えたいです。

 

問題は次です。

 

 

 

なんと、脱衣所はありません。チーン。

 

トイレが脱衣所です。笑

 

トイレマットは敷きません。これもこまめに掃除するのに邪魔になるので敷きません。

 

 

 

トイレの床と部屋の床は同じ素材で続いています。

 

 

コンセントはここしかありません。これは流石に不便。

延長コードを買わなければいけませんね。

 

ちなみに

寝る時はこのトイレの前に布団を敷いて寝ています。大きい声では言えませんが。。。

若干つま先が壁につきますが、寝転んでYouTubeを見るのでここが定位置になってしまいました。

 

今日はここまでにして次回はキッチンを紹介したいと思います。

最新情報をチェックしよう!