【一人暮らし】11平米ワンルーム 毎日更新中

webデザイン職業訓練授業内容 50代知識ゼロから始めました

職業訓練校のwebデザイン科に入校して、早いもので20日以上が経ちました。50代でwebデザインを初めて学んでいますが、本当にキツイです。若い人のようにすんなりと頭に入ってきません。頭の中で複雑に考えて、遅れて理解ができている感じです。

今日は入校式から授業の内容を時系列にご紹介します。

3月1日(金)入校式

自己紹介と席替え

3月4日(月)就労意識啓発

擬似面接を行いました。グループは3人一組で、面接を受ける人は教室の前に行き面接を受けます。まず最初に名前と簡単な挨拶をします。そして深く頭を下げ椅子に腰掛けます。面接の質問は事前に複数用意されており、印象に残った映画や小説、最近の気になるニュース、なぜこの仕事を選んだか、入社したら何をしたいか、あなたが成長したと感じたことはどんなことか?などを質問されます。それを観察者のグループが良かった点、直した方がよい点などを記録していきます。最後に観察者が評価を発表して終わりです。

質問は事前に用意され、考える時間が与えられますが、面接官が何を質問してくるかは受けてみないと分かりません。またクラスのみんなが見ている前で面接は行われるので本当に緊張しました。もう2度とやりたくないです。笑

3月5日(火)グループワーク

webデザイナーとして求められる、『性格的要素は何か』『スキル的要素は何か』ということを、3人一組になりPowerPointを使って発表しました。
あがり症の私は発表と聞いただけで頭の中が真っ白になります。大勢の前で自分の意見を言ったり、発表するのが大嫌いです。
午後から、webデザーナー3名の講師を招いて講演会がありました。
一人とても参考になる話をしてくれ、今後活かせそうな情報を得ることができました。

3月6日〜8日(水〜金)座学

web概論や色彩について学びました。
授業は6時間あるので寝ている人もいました。興味深い話も聞けましたが、3日間もやるよりは、実技に回して欲しいのが本音です。
3月11日〜15日(月〜金)HTML5とCSS3
ついに実技が始まりました。
まず、パソコン環境を整えました。拡張子の設定や、Chrome 、Firefox、edgeなどをタスクバーに表示させる設定をしました。
あとは、フォルダの新規作成方法、名前をつけて保存など初心者向けに丁寧に教えてくれます。
一通り環境を整えたらHTML5とXTHL1.0の授業に入りました。まず、要素や属性、タグの書き方を習いました。次は、先生がキーボードを打つと教室の前に映し出されるので、それを真似て入力しました。3日目くらいからCSS3も加わりました。それと、この頃から授業で課題が与えられるようになりました。最初は簡単なことから始まり、5日間の授業でサイトのトップページを3つ作りました。
ちょっと進みが速くないですか?
私は全く経験がなく、授業で初めてHTMLのコードを書きましたし、CSSも学校に入校してからどういうものかを知りました。
ちょっとスペルの入力ミスを直している間もおかまいなしに進んでいくので、休み時間の度に先生を呼んで入力の遅れを取り戻していました。
私にとってはあまりにも授業のペースが早すぎて、辛くて毎日暗い顔をしていました。ついに、水曜日の朝『学校を休みたい』と口にしてしまいました。なんとか学校に行きましたけどね。
入校式でこのHTMLとCSS3の一週間が一番キツイと聞いていましたが、本当でした。
3月18日〜(月〜)
Dreamweaverが始まりました。
毎度のことですが、初めてDreamweaverというものを知りました。この日までどういうものか知りませんでした。笑
19日にwebサイトのトップページ(ホーム)とリンクさせ下層ページを2つ作りました。実技7日目で、もう下層ページまで作成です。はやっ!
現在も授業は容赦なく進んでいっています。
さいごに
いかがでしたか?多少経験があれば理解も早いでしょうけど、私のようにHTMLすら知らなかった人は本人の努力がないと授業についていけません。それとタイピングが遅いのはそもそも無理です。途中で辞めていく人も多いと聞きました。
この業界は若くて実務経験があっても簡単に就職できません。じゅうぶん承知しています。ですが、いつか役に立つ日が来ると信じて私は最後まで諦めません。それとwebサイトを作るのは結構面白いですよ。
この内容が少しでも参考になれば嬉しいです。
最新情報をチェックしよう!